薬も手術も不要で三叉神経痛の痛みを克服する方法・体験談

美味しい空気・美味しいお水・美味しい食材の、自然豊かな長野で、三叉神経痛を乗り越える健康指導を受けてみませんか!                          歪みの正し方・健康を維持する食事・正しい運動法・病に対する心の有りよう、日常生活の基本など、高橋健康指導センターは健康を回復するノウハウを懇切丁寧に指導いたします。

三叉神経痛を克服する方法・体験談

身体の歪み・緊張した筋肉・精神的ストレスなどが三叉神経痛の原因

三叉神経痛の原因を、一くくりに述べれば精神的・肉体的疲労が97%でしょう。 後の3%は、脳内に発現した腫瘍などが原因です。 ただし、この3%は確かなデーターによるものではなく、私が関わった三叉神経痛の患者さんの中で、腫瘍が原因であった方の割…

大学病院は怖い、ぞんざいな手当てで苦しんだ体験

西洋医学における三叉神経痛の治療の順番は、1番「薬の服用」、2番「神経ブロックの注射」、3番「脳幹の手術」、4番「ガンマナイフ(放射線)」による治療が主たる手当です。 つまり、1番の手当をして効果が上がらないなどの状態が続くと、2番の方法を勧められ…

テグレトール(三叉神経痛薬)から逃れる自然療法で頭すっきり

三叉神経痛に罹患すると処方される定番が、カルバマゼピン系の「テグレトール」です。 100mgから処方されますが、効果の良否で800mg、更に効果がないと1200mgまで処方される方もいます。 薬はすべて副作用をもっていますから、服用しないこ…

手術4回・ガンマナイフ2回、そして再発繰り返しの三叉神経痛も、当センターで克服した体験談!

北陸から来られた今年67歳の、(仮名)君代さんに三叉神経痛の症状が発現したのは37歳の時です。 当時は、洋品店に勤めていましたが、それほどの激務ではなったそうですが、左歯ぐき奥にピクピクという痛みが発現します。 当然歯が悪くなった思い歯科医院…

一年後の経過報告は生活内容を改めたことで、三叉神経痛をほぼ乗り越えた内容です

昨年1月に一週間の健康指導を受けてから2週間後に、かなりよい状態になったという報告をいただきました。 その後、状態によっては再度健康指導を受けに来るという事でしたが、お見えになりませんでしたのでどうされたか気にはなっていました。 その矢先の…

三叉神経痛を克服するには発現の原因を探り、改めることが一番重要です。

様々な職業の方が手当てを受けにこられますが、「ピアノの先生」も数名来られています。 平成27年1月9日から一週間の予定で来られた(仮名)相沢厚久さんも、ピアノの先生で夜10時、11時まで指導されているそうです。 何故、そんなに遅くまでレッスンをす…

三叉神経痛の原因を身体のゆがみの面から考察する。そして痛みから解放されない人はどんな人。

ある病院に勤めている方が、三叉神経痛の手当てを病院で受けても芳しくないので、当センターで健康指導を受けたいと「体験」を受けに一泊で来られました。 話を聞き体験をして「是非休みをとって来たい」と言って帰られました。後日、上司に休暇願の事で相談…

 病を克服する気概のある人は、太平洋を飛び越えることも厭わない。

前回、大久保康夫さんの体験談を紹介させていただきました。 米国のニュウジャージー州に住む大久保さんは、平成26年4月28日より9日間当センターで健康指導を受けられました。 来られる前は三叉神経痛の痛みが酷く、話す事もままならない状況の中で「テグレ…

太平洋を飛び越えて三叉神経痛の克服に来られた方の体験談

大久保さんは今年66歳を迎えます。 東京で貿易関係の仕事に携わり、1993年には米国のニュウジャージー州に赴任しての生活が始まります。その後家を建て家族と生活をする中で、2002年から6年は単身で日本へ逆赴任生活を送ったそうです。 60歳で…

化学薬剤を諦め、漢方薬8種類に変えたが症状は変わらず、縁あって自然療法で解決までの道のり

(仮称)中村澄子さん(57才)は某大学の会計の事務を30年していました。仕事は目が回るほど多忙を極め、残業も多くて大変であったが頑張らねばと喝を入れながらこなしてきましたが、肩こりが酷く限界を越すと、頭痛に悩まされ、吐くことも多くありました。 …

発症原因を見つ改善すれば絶望の淵から生還できる三叉神経痛体験談

三叉神経痛はジリジリと、日毎に強くなっていく方がほとんどですが、急激に痛みが増し、絶望感に打ちひしがれた体験談を紹介します。 兵庫県から「テグレトール」800mgを服用している方が、平成24年9月8日来られました。 (仮称)春原昌江さんは今…

三叉神経痛に苦しんだ赤裸々な体験談と克服の道のり

「薬にすがり、自己療法に明け暮れた日々に決別できた自然な療法に出会って」 自然な療法というと取留めのない名称ですが、私は「総合療法」と名付けています。一つは「骨格の歪みを正す」療法、二つ目は「筋肉をゆるめる運動」療法、三つ目は「病に接する心…

手術を受けても治らない三叉神経痛は、視野を広めて克服する情報を収集することです。

静岡県から来られた(仮称)吉川みどりさん(57歳)は小学校で事務の先生をしています。 4年前に左上奥歯周辺に痛みが発現します。 これは歯が悪くなったのだと思い歯科医院を受診します。歯科医師はいろいろ検査をしながら歯が悪いという前提で、いろいろ試…

躊躇せず行動する人には女神がほほ笑む体験談。

北海道札幌市から三叉神経痛について問い合わせがありました。「3年程苦しんでいるがブログを見て、是非伺いたいと思っているのですが!」と云う電話です。 私は「十人十色の症状がありますが、ブログに書いてある内容は「真実」ですから、是非お出で下さい…

一回の施術で克服した三叉神経痛の症例

(仮名)前島みそらさんは中学三年生、今は高校入試の受験勉強に明け暮れています。 そんな若い、みそらさんも三叉神経痛に短期間悩まされます。 10月8日のことです。当日は土曜日で学校はお休みですが、受験勉強を頑張らなくてはなりません。 普段通りに起…

三叉神経痛を乗り越えての喜びも、つかの間「肝臓がんの診断」

2010年11月18日に、私のブログで「ゴッドハンドを持つ名医から見放された三叉神経痛克服」を読んで、千葉県から某航空会社の日本駐在員をしている米国籍(カリフォルニア出身)の男性Bさんがみえました。 Bさんは2001年ハワイ駐在中に「右下顎」に三…

現代医学の三叉神経痛治療に、翻弄された人・克服した人

ここ一年間で「三叉神経痛」に苦しんだ三人の方の体験録を、私は持っています。 その内の一人は完全に克服され、もう一人の方も克服にもう一歩のところまで来ています。 そしてもう一人の方は昨年11月中旬「他界」されました。 「三叉神経痛治療の光と陰」に…

西洋医学各種治療に翻弄され、黄泉へ旅立った三叉神経痛体験談。

長野県内の77歳の石橋道雄(仮名)さんは、平成22年11月某日早朝県内の総合病院で他界されました。 私が石橋さんとかかわりを持ったのは、8月22日のことです。家族の方から「三叉神経痛を患い苦しんでいるが先生の意見を伺いたい」とい言う電話があり、訪問し…

悲しみは三叉神経を刺激して痛みを引き起こす原因の一つです。

心身ともに重圧を受けると、交感神経という緊張する神経が身体全体をおおいますが、この神経のおかげで、気持ちを高めてその事態を乗り越えようと頑張れるのです。 しかし、この状態が数日間から数ヶ月間も持続すると、身体を休めることができずに慢性疲労状…

骨盤のゆがみを正し疲労を解消する生活が、三叉神経の痛みを克服する鍵です。

三叉神経痛も腰痛も肉体的、精神的に強度の負担を強いられると発現する症状です。この負担を「ストレス」いいます。 ストレスを受けた結果が疲労です。その疲労が筋肉を萎縮させ「骨格」をゆがませます。骨格のゆがみは、その人の体質によって、或いは生活の…

数種の薬服用は体調を狂わせ、三叉神経痛克服の妨げとなります。

三叉神経とは下顎骨の知覚や運動などを主体に顔面などを支配している脳神経の一つであるが、この神経に添って激烈な痛みが発現する状態を「三叉神経痛」といいます。 しかし、一部炎症などが原因で痛みが発現することを除けば、医学的には「原因不明」で根治…

きりでもまれる三叉神経の痛みは、自殺願望も引き起こす鋭い痛みです。

前島良子さんの体験談 これから紹介する(仮名)前島良子さんは14年前から三叉神経痛に悩まされ、4年前にはテレビ番組「ゴッドハンドを持つ名医」番組で紹介された、東京のペインクリニック「某先生」にも診てもらいましたが「あなたの症状は治らない」とは…

身体の歪みと三叉神経痛の因果関係を考察する。

私は医師ではありません。 でも、医師でないからこそ、別の視点から三叉神経痛を考えることができます。 しかし、この表現が理解できますか? 出来ない人が多いと思います。 なぜならば、私も38歳までは、病気とか身体の不調を医師以外の人が治してくれる…